洗顔石鹸について

汚れを落とす界面活性剤は洗顔石鹸の方がお肌に優しい

洗顔をする時、汚れを落としてくれる働きがあるのが「界面活性剤」という成分です。 これは洗顔フォーム、洗顔石鹸の両方に配合されていますが、脂肪酸カリウムや脂肪酸ナトリウムのものを石鹸と呼びます。 逆に、それ以外で出来ている物は合成界面活性剤になるので、洗顔フォームは合成洗剤で出来ていると言っても言い過ぎではありません。 最近石鹸が見直されていて、洗顔石鹸を使っている方が増えているのはこのためです。 ... (続きを読む…

メイク落としも同時に出来る洗顔石鹸ってあるのかしら?

メイクをすれば必ずメイク落としを使って落としますよね。 洗顔フォームの場合は、洗顔とメイク落としが一緒に出来るタイプがありますが、今人気の洗顔石鹸にもあるのでしょうか? 答えはあります。 洗顔石鹸の中にも、メイク落としが同時に出来るタイプがあるので、ダブル洗顔でお肌に負担をかけたくない方や、スキンケアにあまり時間がかけられないと言う忙しい方におすすめです。 メイク落としも同時に出来る洗顔石鹸を選ぶ... (続きを読む…

洗顔石鹸でも保湿は出来る

洗顔後に顔が突っ張って、すぐに化粧水などをつけないと大変・・・という経験はありませんか? 特に洗浄力が強い洗顔石鹸や洗顔フォームを使っていると、このような事を経験する事もありますが、これはお肌に必要な物まで洗い流しているからです。 このような状態が続いていると、肌荒れや乾燥肌になってしまいます。 また乾燥肌でケアを怠っていると、違うお肌トラブルを引き起こしたり、吹き出物が出来たりとよい事は何一つあ... (続きを読む…

お肌が弱い方は無添加の洗顔石鹸がおすすめです

洗顔石鹸にも無添加の物が色々とあります。 お肌が弱い方にももちろんですが、お肌に負担をかけたくない方にも、無添加の洗顔石鹸はおすすめです。 洗顔石鹸の中にも、香料や防腐剤が含まれているものもあるので、成分チェックは欠かさず行ってください。 無添加の洗顔石鹸ですが、泡立ちが悪いものもあります。 ですが、泡立ちがよい洗顔石鹸の場合、合成界面活性剤が含まれている場合があります。 これは洗浄力がアップする... (続きを読む…

美白が出来る洗顔石鹸ってどういうものなの?

美白を目指して色々なケアをしている方もいらっしゃいますが、今話題の洗顔石鹸を使って美白を目指してみてはいかがでしょうか? ただ、「美白」と謳っている洗顔石鹸にも色々とあるので、まずは美白効果が高い成分についてご紹介しましょう。 美白と言えばなんと言っても「ビタミンC」ですね。 特におすすめなのが、天然由来のビタミンCです。 洗顔石鹸のパッケージに成分が表示されているので、まずはビタミンCが配合され... (続きを読む…

ikkoさんも愛用している洗顔石鹸

最近人気の洗顔石鹸ですが、美容家のikkoさんも色々な洗顔石鹸を愛用されているようです。 美容家やモデルさん等の有名人が愛用されている物は、何となく気になりますが、ikkoさんが愛用されている洗顔石鹸にも色々とあるようです。 これはきっとお肌の調子や季節に合わせて使い分けてるのでしょうね。 さて、そんなikkoさんが愛用しているという洗顔石鹸の中で気になったのが「ダイヤの輝」という洗顔石鹸です。 ... (続きを読む…

洗顔石鹸を使って透明肌を目指しましょう

透き通るような透明感のあるお肌って憧れますよね。 私も色々な商品を試してみたのですが、透明肌を実感することはできませんでした。 そんな私が今気になっているのが「洗顔石鹸」です。 洗顔石鹸にも色々とあるのですが、選ぶ前に自分のお肌の状態を確認することが大切です。 とは言ってもなかなか難しいと思うので、まずは弱アルカリ性の洗顔石鹸を使ってみましょう。 そして泡が細かい洗顔石鹸は、毛穴の奥に詰まった汚れ... (続きを読む…

洗顔後にしっとりする洗顔石鹸を選ぶポイント

洗顔後にお肌が突っ張る感じがして、慌てて化粧水を使うという方も多いと思います。 そこで洗顔後にもお肌がしっとりとするような洗顔石鹸を使って、お肌が乾燥するのを防いでみてはいかがでしょうか? 特に乾燥肌の方にとって、お肌に優しく洗顔後も潤いが与えられるような洗顔石鹸が理想です。 お肌に合う合わないもありますが、まずは洗顔後でもお肌がしっとりとするような洗顔石鹸を選ぶポイントについてお話しましょう。 ... (続きを読む…

低刺激の洗顔石鹸は敏感肌の方にもおすすめ

お肌がデリケートな方や敏感肌の方の場合、普段の洗顔にも気を使いますよね。 出来るだけ低刺激の物で洗顔をしたいのですが、おすすめなのは「洗顔石鹸」です。 もちろん敏感肌の方でなくても、低刺激の洗顔石鹸はお肌に優しいので、出来るだけ自然で安心して使えるものをお探しの方にもおすすめです。 さて、低刺激の洗顔石鹸もいくつかあるのですが、選ぶ時のポイントは「成分」です。 洗顔石鹸のパッケージに記載されていま... (続きを読む…