洗顔石鹸を使って透明肌を目指しましょう

洗顔石鹸で透明肌を目指しましょう透き通るような透明感のあるお肌って憧れますよね。

私も色々な商品を試してみたのですが、透明肌を実感することはできませんでした。

そんな私が今気になっているのが「洗顔石鹸」です。

洗顔石鹸にも色々とあるのですが、選ぶ前に自分のお肌の状態を確認することが大切です。

とは言ってもなかなか難しいと思うので、まずは弱アルカリ性の洗顔石鹸を使ってみましょう。

そして泡が細かい洗顔石鹸は、毛穴の奥に詰まった汚れをキレイに洗い流してくれます。

ただ、泡立ち重視で選んでしまうと、刺激が強い洗顔石鹸の場合があるので注意が必要です。

またお肌をしっとりさせてくれるような弱酸性の洗顔石鹸を使う時にも気をつけなくてはいけません。

というのも、しっとりさせてくれるような油分を含んでいる事があり、洗顔石鹸を使って洗顔をした後に、油分をお肌に残すように出来ている場合があるからです。

シミやソバカス、お肌の老化の原因になる事があるので、もしも洗顔石鹸を使っていても透明肌を実感できないようであれば、使っている石鹸を見直してみた方がよいでしょう。

もちろん使われる方のお肌のタイプによって、弱アルカリ性がよいのか弱酸性がよいのか違ってきます。

大切なのは自分のお肌の状態に合っている洗顔石鹸を見つけるということですよ。